明日はいよいよ住吉花火まつり!

2018/07/27

尾道の年に一度のビッグイベント、住吉花火まつりがいよいよ明日ですね。

 

明日は仕事が終わってから駆けつけるつもりですが、少し雲行きが心配です。

正式には明日13時00分に開催かどうか決定がくだされるようです。

豪雨被害があった直後だけに、特にその後の台風の進路や二次被害も心配ですね。

 

しかし、風評被害もあり、まだまだ尾道やそれ以外の宮島や倉敷などの地域でも観光客は少ないようです。ぜひ花火の勢いとともに復活の狼煙をあげて欲しいと思います。

 

今回の花火に遠方から来られる方は、電車の臨時便の制限などもあり余裕を持って来られる必要はありそうですね。

 

 

 


 

 

記事をご覧いただきありがとうございます!

“みんなが笑顔で生活することに貢献する”。を理念に、しまなみ海道の尾道市向島町で耳鼻咽喉科医として頑張っています。

 

その理念を達成するため、丁寧かつお待たせしない診療を目指します。

ここが違う!という部分の一端を紹介します。

 

🌟見える診療で安心、納得

みみ、はな、のどの病気も内視鏡カメラで見て治療ができるようにしています。患者さんの正面にそのための大画面モニターを配置しています。

お子さんの中耳炎も含め、見える化で責任を持って治療にあたります。

 

🌟お待たせしない工夫

診療にしっかり時間を使えるように様々なオペレーションの進化を日々考え、現在も進化中です。

また、web順番予約を使えば、おうちで順番を取り、自分が何番目か、現在何番目まで診察されているか分かるので院内での待ち時間はほとんどありません。

 

🌟病気の知識を深めてもらう工夫

治療効果を最大限に活かすためにも、病気の知識が重要です。

そのため病気によってオリジナルリーフレットをお渡しし、さらに追加説明が必要なものは作成した動画をiPadでご覧頂いたりします。

お子さんの中耳炎、アレルギー性鼻炎、溶連菌などの感染症などでも、親の病気に対する正しい知識が重要です!

 

🌟オーダーメイドな治療

同じ病気でも、治療の選択肢は一つではありません。

患者さんの置かれている環境、生活スタイルや希望も含めて治療を考えていきます。