午後のパート看護助手スタッフ募集!!

2018/10/31

現在のスタッフ退職予定に伴い、午後のパート看護助手スタッフを1名募集します。

 

“みんなが笑って生活することに貢献する”をモットーに地域の皆様に喜んでもらえる医療を、常に心がけて診療にあたっております。

 

職員も和気あいあいとやりがい・使命感をもって働いています。

 

 

 

当院での看護助手の仕事内容

●診療介助

患者さんの呼び入れや、お子さんの処置に際し診察しやすいように固定や誘導をしたり、必要なものを渡してもらったりして頂くお仕事です。

●器具洗浄

吸入や処置用の器具などを洗っていただくものです。

●検査

レントゲン室への誘導や撮影姿勢の準備、聴力検査などの簡単な検査を行ってもらいます。熟知したスタッフが指導し、ゆっくり覚えていただく業務になりますのでご安心ください。

 

以上が当院での主なお仕事です。

午後の診察時間は14:30~18:30になりますが業務終了は患者さんの診察終了までとなります。

 

しかし患者さんの診察終了も、受付終了の18時30分と同時に終わることも多く、繁忙期でも2017年実績で19時を過ぎること自体多くありません。

 

 

応募される方は、ハローワークを通してお願い致します。

●時給900-1000円

●2017年実績で年2回賞与あり。

一緒に地域の方々の笑顔と健康を守るお仕事を楽しみませんか?

 

 

 


 

 

記事をご覧いただきありがとうございます!

“みんなが笑顔で生活することに貢献する”。を理念に、しまなみ海道の尾道市向島町で耳鼻咽喉科として頑張っています。

 

その理念を達成するため、丁寧かつお待たせしない診療を目指します。

ここが違う!という部分の一端を紹介します。

 

🌟見える診療で安心、納得

みみ、はな、のどの病気も内視鏡カメラで見て治療ができるようにしています。患者さんの正面にそのための大画面モニターを配置しています。

お子さんの中耳炎も含め、見える化で責任を持って治療にあたります。

 

🌟お待たせしない工夫

診療にしっかり時間を使えるように様々なオペレーションの進化を日々考え、現在も進化中です。

また、web順番予約を使えば、おうちで順番を取り、自分が何番目か、現在何番目まで診察されているか分かるので院内での待ち時間はほとんどありません。

 

🌟病気の知識を深めてもらう工夫

治療効果を最大限に活かすためにも、病気の知識が重要です。

そのため病気によってオリジナルリーフレットをお渡しし、さらに追加説明が必要なものは作成した動画をiPadでご覧頂いたりします。

お子さんの中耳炎、アレルギー性鼻炎、溶連菌などの感染症などでも、親の病気に対する正しい知識が重要です!

 

🌟オーダーメイドな治療

同じ病気でも、治療の選択肢は一つではありません。

患者さんの置かれている環境、生活スタイルや希望も含めて治療を考えていきます。